【マイニング用OS】ethOSを購入!GPU13枚接続するには必須なのよ!

こんにちわ、sonouchiです( ´ ▽ ` )ノ

仮想通貨の値段が少し戻ってきましたね。

マイニングに本気出し始めたsonouchiにとっては嬉しい状況です。

で、今日はマイニング用のOS【ethOS】を購入しました(*´▽`*)

マイニング用のOSってなんだよ!( ˘•ω•˘ )

【ethOS】?なにそれ美味しいの?( ˘•ω•˘ )

って人はこちらの方(マイニング専用OS!?ethOS(イーサオーエス)を使ってみる)が分かりやすく説明してくださってます。WindowsOSより安くて初期導入費用が抑えられるため、原価回収期間が短縮できます。

買ったお店の情報は記事の下の方にありますので、くだらないブログなんて見てられないですwwwって方はどうぞ読み飛ばしください(´・ω・`)笑

沢山GPUを接続するなら【ethOS】が必要なんだよ(*’ω’*)

マイニングってGPUにいかに費用をかけれるかぢゃないですか。つまりマザーボードやOSの費用を少しでも削ることが大事になってきますよね?マイニングをガチでやろうとしている人は大体マザーボード1枚に対してGPU6枚構成だと思います。でも、世の中にはGPUが13枚だか19枚だか接続できるマザーボードも売っているのですよ。sonouchiが昔自作PCを作った時は3枚指しでもかなりハイスペックでした。進化してますね。驚きですね(゚Д゚)

GPU13枚対応マザーボード

とは、いかないんですよ。なぜなら、WindowsOSはGPUを8枚までしか認識できないからです。せっかくマイニングが捗るマザーボード買ったのに性能を発揮できないんぢゃ意味ないですよね。そこで登場するのが【ethOS】なのです。これなら13枚買ってきて繋いでイェーイ!ってできますね(*´▽`*)
注意点として、【ethOS】はlinuxベースのOSのため、皆大好き(sonouchiも大好き)nicehashでマイニングできません。自分で個別に掘る通貨を選定する必要がありますね。で、設定したらその通貨を掘り続けるので、nicehashの時みたくGeForce系とAMD系が混在したガラパゴスなマイニングリグは効率が悪いです。13枚のGPUを同じ系統のものにする必要がありますね。
※追記
色々調べていたら【ethOS】でもnicehashは使えるようですね。訂正します。参考サイトは下記です。
ま、つらつら書いていますが、sonouchiもまだ上記のマザーボード注文したけど品薄で届いてませんし、それ以前にGPUがそこまでの枚数確保できてません(´・ω・`)笑
パーツが揃ってきて、本格稼働したらブログ記事にしたいですねぇ。

最後に、sonouchiが【ethOS】を購入したお店情報載せておきますね。ネットから注文できて、まだ30個ほど在庫があるっぽいです(2018/02/10現在)

オリオスペック(秋葉原店)

では、皆さん、良い副業ライフを( ´Д`)ノ

ビットコイン取引所紹介

sonouchiが利用している取引所になります。
※下記バナーから登録できます。
※XPの取得にはCOINEXCHANGEの登録が必要です。

◆コインチェックさん

見た目がわかりやすくて綺麗です。ビットコイン以外にもイーサリアムやリップル等の人気コインも取り扱っています。各ブログで初心者にお勧めと紹介されていて、sonouchiもお勧めです。※先日、NEMの盗難事件が発生してから色々制限がかかっています。登録は慎重にお願いします。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

◆ZAIFさん
モナコイン、ZAIFトークンといった変わり種?(笑)の取引ができます。あと、ビットコインやネムの取引も可能です。
取引手数料がかなり安いです。ものによっては手数料がマイナスなんてのもあります。取引すればするほど利益があるって凄すぎ(;^ω^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする